いわいずみFreaks 見たい 知りたい 教えたい いわいずみ きっかけサイト

TOP > 岩泉基礎講座 > 龍泉洞(りゅうせんどう)

龍泉洞(りゅうせんどう)

2017.4.30

執筆者:岩泉町地域づくり支援協議会 杉山 晶

 

 

「龍泉洞」ってどんな所?という方のための洞窟女子による基礎講座。

 

 

■NAME■ 龍泉洞(りゅうせんどう)
「ドラゴンブルー」と呼ばれる深い青色の地底湖が有名な、岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞。山口県の秋芳洞、高知県の龍河洞と並んで日本三大鍾乳洞の一つとされ、1938年「岩泉湧窟(わっくつ)及び蝙蝠」として国の天然記念物に指定。

 

2016年8月30日に岩手県に上陸した台風10号の影響により閉洞してたが、2017年3月19日に再開。現在は年中無休で営業中!

 

 

■洞窟に入る前に…■ 洞窟は非日常の世界。準備は万全に。
○服装心得
洞内気温は年間平均10℃。夏の半袖は少し肌寒く、雪解けの季節(3~4月)や雨の降った後は天井から垂れる滴が多いので、羽織るものがあるといいでしょう。ジャンパーも貸し出ししていますので、必要な時は龍泉洞窓口にお申し出ください。

 

○洞内心得
洞内は滑りやすい部分や少し狭い場所もがありますので、足元や頭上にお気を付け下さい。また歩きやすい靴をおすすめします。

 

○持ち物心得
地底湖を覗き込んだ際に帽子や携帯電話、カメラの蓋などを落とさないように!十分にお気を付け下さい。

 

 

■洞内案内■
【龍泉洞入口】
洞口横の川へと湧き出る水量は毎秒1.1~1.5トン、皆さんのご自宅の浴槽約7.5個分!湧き水は町内中心部の水道として利用されています。大雨が降ると洞口全体から水が流れだし、入ることができなくなります。

 

▲2016年台風10号直後の龍泉洞洞口 提供:龍泉洞事務所


 

【百間廊下(ひゃっけんろうか)】
百間廊下とは入口から奥へと続く直線的な通路で、割れ目に沿ってできた空間です。昔、龍が通ってこの細長い道ができたという逸話もあります。観光開発される前は若者たちが松明をかざし、舟を漕ぎ、探検した出発地点でした。

 

 

▲舟で探検する(龍泉新洞展示より)


 

【月宮殿(げっきゅうでん)】
月宮殿とは床面の鍾乳石が月の世界を思わせることから名づけられました。観光コース一の大空間に広がる、悠久の時が生んだ芸術品のような鍾乳石をお楽しみください。

 

 

【地底湖】
観光コースでは第一地底湖~第三地底湖の三つの地底湖を見ることができます。それぞれ水深は35、38、98m。目の覚めるような青い神秘的な地底湖は「ドラゴンブルー」とも呼ばれています。第三地底湖は観光コースの最終地点となっていて、この奥にはさらにいくつかの地底湖があり、現在も調査が行われています。

 


【美しさの秘密】
地底湖の水は北に広がる森林地帯から集まり、最も遠い地点は直線距離で14kmとも言われています。降り注いだ雨は、長い年月をかけて地下に浸透し、腐葉土や岩盤にろ過されながら龍泉洞にたどり着きます。広大な森林地帯が世界でも有数の透明度の地底湖の「水」を育んでいます。

 

 

【龍泉洞科学館】
龍泉洞入口向かい側にある自然洞穴科学館。龍泉洞新洞は昭和42年に発見され、多数の土器・石器が出土しました。洞内では“龍泉新洞の住人”にも会えるかもしれません。

 

 

【龍泉洞周辺】
駐車場やお食事処、お土産屋の情報は龍泉洞ホームページからご確認下さい。
http://www.iwate-ryusendo.jp/peripheral/

 

 

■ちびっこ向け探検!案内■
○コウモリ
龍泉洞には5種類のコウモリがおり、1つの洞窟に多種類のコウモリが生息するのは珍しいそうです。冬季はよ~く見ると壁にぶら下がっているのを見ることができます。しかし、コウモリはとても繊細な動物です、触ったり光をあてすぎないでください。洞内に数頭しかいないウサギコウモリを見つけた方はいいことがあるかもしれません。

 

 

▲キクガシラコウモリ(百間廊下にて)


 

■女子のための観光案内■
○ソフトクリーム
龍泉洞付近では3種類のソフトクリームを食べることができます。カフェPonte・龍泉洞レストハウス・龍泉洞観光会館にて。期間限定の種類もあるので、食べ歩いてみて下さい。

▲イチゴ味の泉ちゃんソフト(龍泉洞レストハウス)


 

 

○ウサギコウモリグッズ
龍泉洞の中でウサギコウモリを発見することができなかった方もご心配なく。園地内のお土屋にてウサギコウモリのグッズを手に入れることができます。

 

 

○龍泉洞の化粧水
龍泉洞の水は飲んで健康、使って美容!ミネラル豊富な「龍泉洞の化粧水」はさっぱりとしたつけ心地で全身にしみわたります。

 

 

■恋人的観光案内■
洞内は薄暗く、親密度を上げたい恋人同士にはぴったり!龍泉洞はうれいら商店街にある「初恋水・百恋水」と共に「恋人の聖地」に認定されています。月宮殿にはその由来となった“ハートスポット”を見ることができます。さらに、百間廊下にも“かくれハートスポット”があります。ヒントは足元!探してみて下さい。

 

 

▲何かが見えるかも…?(月宮殿)提供:岩泉町役場


 

 

龍泉洞は神秘的な地底湖をはじめとした洞窟の中の美しさだけでなく、季節によって行われるイベントや咲く花、限定スイーツや岩泉町の郷土料理など、見どころやお楽しみがぎっしり!旬な情報は以下のホームページでチェックして下さい。

 

 

★龍泉洞ホームページ http://www.iwate-ryusendo.jp/

 

★観光についてのお問合せは
(一般社団法人)岩泉町観光協会 http://www.iwaizumikankou.com/
TEL:0194-22-4755