いわいずみFreaks 見たい 知りたい 教えたい いわいずみ きっかけサイト

TOP > 岩泉基礎講座 > 岩泉への行き方

岩泉への行き方

2018.6.6

執筆者 岩泉町まるごと営業本部
まるごとコネクター 穴田光宏
(2018/06)

 

岩泉への道は出発地点や途中での楽しみ方によって色々あるわけですが、ここでは東京から最短ルートとなる盛岡経由で代表的なものを紹介します。

 

まず東京ー盛岡間は大きく分けて2種類、新幹線か夜行バスです。ちなみに飛行機ですが岩手県内には盛岡から車で45分ほど離れた花巻空港しかないのと、そもそも札幌、名古屋、大阪、福岡にしか定期便は飛んでいませんので、関東方面からの選択肢として飛行機は無くなります。

 

そして盛岡ー岩泉間は路線バスもしくはレンタカーとなります。昔は盛岡ー岩泉間をJR岩泉線が走っていましたが、残念ながら2014年に廃止となりました。詳しくはこちら。

 

まずは東京ー盛岡
リーズナブルなのは夜行バスです。3,500円位~9,000円位 座席の種類や日程によって大きく変動します。東京ー盛岡間は5社以上が運航しているので、座席の種類や料金、出発場所などで選ぶことができます。

 

座席の種類は、2列×2の「4列シート」と、各席が独立している1列×3の「3列シート」があります。3列シートの方が各席が独立しているので、やや広く、隣の人を気にせずに座ることができます。料金は4列シートよりやや高くなります。それでも新幹線よりは安いです。

 

夜行バスの料金は日にちよって変動させている会社がほとんどです。週末や連休、年末年始、お盆などは高く、それ以外の平日は安くなっています。東京の発着場所は池袋、新宿、東京、品川、浜松町など会社によって異なりますので、乗車場所によって選ぶこともできます。盛岡の下車場所はほとんど会社が盛岡駅です。代表的な会社としては、JRバス東北、岩手県北バス、京浜急行バス、ウィラートラベル、さくら観光などがあります。

 

注意しなければならないのが盛岡到着後で、夜行バスのため早朝盛岡に着くわけですが、多くのバスの下車場所となる盛岡駅西口周辺はもとより、反対側の東口周辺もなーんもありません。岩泉行きの路線バスが出るまで、もしくはレンタカー屋が開店するまで数時間待つことになりますが、結構困ります。一番近くて、暖かく過ごせるところは盛岡駅構内2階の待合室で、5時から空いています。これを知らないと真冬は極寒の中、かなり歩く羽目になります。

 

どこかで朝食でも、と考えると東口の目の前にある「松屋」か、同じく東口から15分ほど歩く盛岡大通商店街にある「ガスト」くらいしか早朝に開いている店はありません。そこは「さすが地方都市!」と楽しみましょう~(笑)

 

お金に余裕があるなら新幹線が圧倒的に楽です。新幹線はどんどん性能が上がり、所要時間もどんどん短くなっています。最短の「はやぶさ」だと東京ー盛岡間はわずか2時間11分です。ちなみに正規料金は東京ー盛岡間(はやぶさ・こまち 普通車指定席)で14,740円となりますが、安くなる方法がいくつかあります。一番簡単なのは街の金券屋で回数券を買う方法で、これだと少し安くなり13,450円程度です。

 

ドンドンと最高速が上がっていく新幹線。現在、東北新幹線最速の「はやぶさ」です。

 
 
早めに予定が分かっている場合はJR東日本のインターネットサイト「えきねっと」から予約すると、列車が限定され、数に限りはあるものの最大3割引き(10,000円以下)になるなどかなり安く買う事が可能です。一度調べてみることをお勧めします。(「えきねっと」で検索)

 

また、「えきねっと」はかなり安いこともあり、すぐに売り切れになってしまう事も多いのですが、もし盛岡で1泊することも検討しているのであれば、同じくJR東日本の「ダイナミックレールパック」もお勧めです。ホテルと新幹線チケットのパックとなりますが、一人から申し込めて、ホテル代込みでかなり安くなります。こちらの方はホテルの予約状況に左右されますが、直前でも予約できるのでかなりお得です。(「えきねっと」のサイトから「ダイナミックレールパック」のページへ進むことができます)

 

「えきねっと」のトップページです。

 

続いて盛岡ー岩泉間
盛岡から岩泉までの路線バスはありますが、岩泉到着後の移動を考えるとレンタカーがお勧めです。路線バスで岩泉に来た場合は、岩泉町内の移動は路線バスやタクシーを利用することになりますが、お世辞にも便利とは言えません。また料金もそれなりにかかります。(岩泉町内にレンタカー会社はありません)

 

路線バスはJRバス東北が運行しています。盛岡駅東口から龍泉洞前までの路線となります。但し都会を走る路線バスのつもりで乗ると、大変な目にあいますのでご注意を。盛岡駅東口から終点の龍泉洞前まで所要時間は約2時間、料金は2660円。バス停は全部で66か所。そして1日4本のみです。詳細は下記のリンクでお確かめください。

 

ジェイアールバス東北株式会社 盛岡ー岩泉(龍泉洞)
http://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail/?PID=2&RID=9

 

盛岡―岩泉間を走るJRバスです。

 

盛岡―岩泉間を走るバスの車内です

 

一方、レンタカーは盛岡駅周辺に何社もありますので、事前にネットで予約しておくことをお勧めします。「盛岡 レンタカー」でネット検索するとレンタカーの比較サイトが出てきますので、そこを利用すると非常に便利に、かつ安く利用することができます。

 

なお、冬季間は全てのレンタカーが冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)になりますが、運転が不安な方は4WD(4輪駆動)の車を借りることをお勧めします。会社によっては全ての車が4WDのところもありますが、そうではないところもあるので、借りる時に確認した方が良いでしょう。

 

ちなみに盛岡駅から岩泉中心部までは約80キロで、夏は2時間弱、冬だと2時間強かかります。また盛岡―岩泉間はガソリンスタンドがほとんど無いので(1軒ありますが農協のスタンドなので営業時間が短く、休みも多いです)、盛岡中心部もしくは岩泉中心部で忘れずに給油してください。

 

岩泉は決して便利の良いところではありませんが、その代わりに豊かな自然、美味しい食べ物、温かい人々が待っていますので、是非一度岩泉にお越しください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。