いわいずみFreaks 見たい 知りたい 教えたい いわいずみ きっかけサイト

TOP > from 岩泉 > 岩泉型インターンシップ2020 事前課題

岩泉型インターンシップ2020 事前課題

2020.9.9タグ: ,

2020/09/10
一般社団法人KEEN ALLIANCE
岩泉型インターンシップ担当:穴田光宏

 
 
岩泉型インターンシップ2020 エントリー済みの皆さんへ
このページではインターンシップ開始当日までに、やって頂きたい課題についてお知らせします。課題は全部で3つです。
 
 

 
 
課題1
今回のインターンシップに参加するにあたっての、自分の目的・目標を書いてきてください。
  
事前に提出してもらった「インターンシップ参加申込書兼誓約書」に書く欄がありましたが、インターンシップが始まる直前に改めてもう1回考えてみて下さい。このインターンシップで自分は何を学ぼうとしているのか。何を考えようとしているのか。事前に提出してもらったものと異なる目的・目標となっても構いません。A4サイズの紙に書いてきてください。初日のガイダンスで提出してもらいます。形式はどのように書いても構いません。
 
  
 
課題2
自分がお世話になる受入事業所について調べてきてください。畜産(農業)コースの人は養豚と酪農について調べてきてください。
 
インターンシップ中に事業所の方などに色々と質問をする機会があると思います。質問をするという事は、自分の知識レベルが確実に相手に伝わります。質問をした時に相手から「この学生は事前に調べてきているな」と思われるか、「この学生は何も調べてきていないんだな」と思われるか、それは事前の準備次第です。調べてきたことを特に提出してもらう事はありませんが、今回のインターンシップを有意義なものにするには必須です。必ずインターンシップ先については調べてきてください。
 
  
 
課題3
新型コロナウイルスの流行によって求められている「新しい生活様式」。岩泉町の従来からの課題である「地域活性化」「地方創生」は、「新しい生活様式」によって何か変わるのでしょうか?あなたの考えを書いてきてください。
 
みなさんご存知の通り、日本全体で人口減少が進み、岩泉町では過疎化が進行しています。また今年は新型コロナウイルスの流行により、地域経済が停滞しています。一方で「新しい生活様式」が求められるなど、私たちの生活も大きく変わりつつあります。岩泉町が抱える様々な問題と「新しい生活様式」について、あなたの関心のある分野で結構ですので、考えを教えてください。形式は問いませんので、A4サイズの紙に書いてきてください。初日のガイダンスで提出してもらいます。
 
  
 
以上3点、宜しくお願いします。